Home
ビジネス
ターンアラウンド
マーケティング・営業戦略

Marketing Strategy

Marketing Strategy売上改善マネジメントとは

マーケティング・営業戦略において、
現実的な収益向上を実現

売上を改善するために開発された独自のマーケティングや営業戦略のコンサルティングを成果報酬でサービス提供しています。従来型コンサルティングファームでは計画立案に留まっていたマーケティングや営業戦略において、各クライアントへのカスタムメイドのアプローチ、クライアント企業内のあらゆる層との綿密な協働、詳細な分析と解決策の立案により、具体的なアウトプットによる価値提供を行います。要は「実行可能な戦略」に徹底的にこだわります。特に現場レベルの地道なサポートに重きを置き、具体的な施策を立案し、実行します。具体的にはSales Price Optimization(価格最適化)やQBRS分析を駆使して、クライアントの収益向上を実現します。

Sales Price Optimization(SPO=価格最適化)とは

対象商品・サービスに対して、「自社適正価格」と「顧客適正価格」という二つのアプローチから算出した適正価格を、顧客毎やサービス毎にセグメント化し、価格改定のための計画立案を策定、実行フェーズまでサポートし、適正価格まで引き上げるコンサルティングです。

1. 自社のサービス・製品のコストから、損益分岐点を算出し、自社商品群との整合性の中で、価格(自社の適正価格)を算出する。

2. マーケット分析、各顧客の情報からQBRS分析を行い、市場価格(顧客適正価格)を算出する。

顧客適正価格の考え方

売上改善マネジメントは、自社の状況から算出する適正価格と、マーケットや顧客情報から算出する適正価格と二つの適正価格を見極めた上で、セグメント化および実行フェーズに移る必要があります。適正価格の算出の中でも、顧客情報に基づいたQBRS分析が、顧客およびサービスのセグメント化において、非常に重要な分析となります。

QBRS分析

マーケットにおける自社商品の位置づけを把握するために、quality / brand / relation / switching costの視点でQBRS分析を活用し分析していきます

コストマネジメントにおける「CONCEPT 5S」
PRORED COST MANAGEMENT 4.0
「CONCEPT5S」
Design Phase Sanctuary コスト削減の聖域:範囲/サプライヤー/エリア/事業
Survey 分析(QBRS分析/原価計算)/仕組み・状況の把握/市場相場の動向
Speed プロジェクトの優先順位/迅速な対応/コストマネジメントのサイクル
Action Phase
Standardization 仕様の標準化・見直し/契約条件の変更/ベストプラクティスの横展開
Simplification 仕様・サービス・業務フローを簡素化/集約・分散/全体最適化

Sales Price Optimizationの効果

SPOによって、クライアントのサービス価格は平均7.4%の価格改定を実現しています。それに伴い平均58%の利益改善を実現しています。
また、実行に関しては成果報酬であるため、プロジェクト導入時期によっては、コンサルティングを導入した期から増収増益を実現します。

Case Studies事例紹介

View More

Serviceサービス

マーケティング・営業戦略

売上を改善するために開発された独自のマーケティングや営業戦略のコンサルティングを成果報酬でサービス提供しています。

View More

CREマネジメント

プロレド・パートナーズは、経営的視点を以て、「企業不動産(CRE)」をその他の経営資源と共に最も効果的な運用を提案します。

View More

BPO・BPR

クライアント企業様の購買機能の一部もしくは全てをプロレド・パートナーにて請け負い、発注業務の集約、サプライヤー選定、毎月のPL作成を行い、追加で更なるコスト削減の実施と業務改善(BPR)を行います。
購買機能を自社内に持つのではなく、当社にアウトソースして頂くことで、機能レベルの高い購買機能を活用して頂けます。

View More