Case03 Sales

Profileプロフィール

H/N営業本部 マネージャー
日系大手経営コンサルティング会社にて、現場に入り込みハンズオンでコンサルティングを実施する実践型コンサルティングに従事。小売業向け新規事業の立ち上げも手掛け、大きな売上を上げて中核事業に成長させる。プロレドに入社後は、大手企業の経営者に向けコストマネジメントのセールスに従事。
また大手総合商社と組み、大型病院向けのコストマネジメントサービス提供ビジネスを立ち上げ、大きな成果を上げている。
大阪大学 人間科学部卒業
J/T営業本部 マネージャー
大手製造業にて海外事業の戦略構築に従事。その後、マーケティングに特化したコンサルティング会社にて、事業本部長として事業戦略立案・実行支援及び組織構築支援を歴任。プロレド入社後は、投資ファンドの大型再生案件にセールス責任者として参画するなど、難易度の高いコストマネジメント案件で多くの成果を上げている。
大阪大学 外国語学部卒業
同じ大学卒で同じ職種の2人。職場での関係性は?
H/N
年齢が4つ違うとはいえ同じ大学を出ているから、Tに対しては親近感を抱いているけど、一緒に仕事をする機会はほとんどないよね(笑)。
J/T
はい。営業は基本、それぞれがそれぞれの案件を抱えて個別の動きをしますし、外にいることが多いですから、会議と飲み会以外で一緒にいる時間は少ないです。でも僕が入社したばかりの頃、あるクライアント様との打ち合わせの場に、Nさんが同席してくださったことがありますよね。あのときは心強かったです。
H/N
最初の頃は先輩が同行するからね。お客様の前で話が途切れたり、目が泳ぎ始めたりしたら助け舟を出してやろうと思ってついて行ったけど、結局、滞りなく終わってよかったよ。Tは入社して半年近くになるけど、もう仕事には慣れた?
J/T
前職で営業経験はありますし、社内勉強会やロールプレイングを経て実務に入りましたから、大丈夫です。とはいえ今も緊張はしますけどね。訪問先に入る10分前まで、メモを見ながら「ここだけは絶対に話さないと!」「ここを聞かれたらどうしよう?」などと心の準備をしていますから。
H/N
プロレドの強みは、各コンサルティングサービスの専門家がいること。もしお客様から複雑なことを聞かれたら、「専門家に確認します」と答えて、持ち帰っても良いんだよ。もちろん営業も基本的なことは知っておかないとダメだけど、ある程度のことは数ヶ月もあれば理解できるはず。
J/T
はい。大枠をつかむという意味では、3ヶ月あれば大丈夫だと思います。
営業本部の雰囲気はどうですか?
H/N
各々が自由に働く営業部ですね。毎朝みんなで「やるぞー!」と唱和したり、壁に成績が貼り出されて「達成だー!」と叫んだりは、一切ない(笑)。
J/T
そういうゴリゴリの営業部ではないですね(笑)。そもそもプロレドの営業はフリーアドレスで、座る場所もバラバラだし、直行直帰もよくあるので、全員が揃う機会も少ないですから。
H/N
自分は一応、Tの先輩にあたるわけだけど、プロレドの営業部って、先輩後輩の感覚も薄いよね。人間関係が、良い意味でフラット。お互い余計な干渉はしないけど、ちゃんと関心は持っているし、いざとなったら助け合う間柄とでもいうのかな。たとえば契約書の書き方がわからなくて困っていると、「こういう文言を使うと良いよ」などと必ず誰かが助言をしてくれる。
J/T
僕はオフィスの真ん中あたりに座ることが多いんですけど、後ろを通る人が「今は何をやっているの? そのお客様だったらこういう話が刺さるんじゃない?」などと、さりげなく教えてくれることも。他部署の人も声をかけてくれます。優しい人が多い会社ですよね。
H/N
部署ごとの垣根がなく、会社全体でコミュニケーションを取り合っている感じだね。終業後に飲むときも、営業だけじゃなく、その場にいる他部署の人も誘って行くことが多いし。
プロレドで実現したい夢はありますか?
J/T
企業の経営者様と対等に話せるパートナーになって、さまざまな課題を解決してあげられる存在になりたいです。今はコスト削減と売り上げアップがメインですが、将来的には業務改善、人材育成などのサービスにも携わってみたいですね。Nさんはいかがでしょう?
H/N
コスト削減をできるということは、企業を変えられるということ。プロレド代表の佐谷いわく「本当の意味で企業を変えるべく、将来的にはファンドの役目も担いたい」とのことなので、自分もそこに携わってみたい。そのためにも当面は我々が、経営課題全般にサービスを広げていく努力をしないとね。お互い頑張ろうな。
J/T
はい。頑張りましょう!

Other Crosstalk他の対談も見る

Entry