Home
採用情報
プロレドを知る

Culture

Character求める人物像

プロレドに企業理念はなく、プロレドへのロイヤリティも求めません。 しかしながら、各個人の価値観を持つことと、仕事に対する2つのスタイルを強く求めます。 スタイルの一つは、プロレドのすべての活動に強く求められる「Think Out(考え抜く)」があります。 コンサルティングという仕事は考えるだけでは、足りません。他のコンサルティングファームより、優れたコンサルティングを提供するためには、深く考えただけでは足りません。クライアントが解決できない問題や感動するサービスを提供するには考え考え、考え抜くことが必要です。「できた、これでいいよな」と思った後に、「本当にこれでいいのか」考え抜く。考えに考え、考え抜くことが求められます。

それはコンサルティング活動だけでなく、管理部門においても、新規事業においても、営業や投資先においても同様です。プロレドのメンバーである以上、考え抜くことが求められます。

もう一つのスタイルは、クライアントへのPromise(約束)として、「Definitely Yes」があります。クライアントに対し、コンサルタントとしてどうあるべきか。一言で表すと「Definitely Yes」です。クライアントの課題に対し、一歩一歩着実にプロジェクト進め、確かな成果を提供し、クライアントから信頼される存在になる。

3つのValue

プロレド・メンバーとして仕事をする上で、Valueである『Dolphin Spirits』に共感し、実践できるもしくは取り組み続けられる人物を求めます。
「Be Professional(情熱的に、そしてプロフェッショナルとして日々の仕事に取り組むこと)」
「Compassion(思いやりと敬意を持って人々に接すること)」
「Outside The Box(革新的なアイデアを生み出すための、枠にとらわれない様々な視点を持つ)」
があります。

Professionalは、情熱的であることが必要不可欠と考えているため、情熱を外側に出す、出さないは関係ありませんが、情熱的である人物を求めます。尚、『Prored』はプロフェッショナル+情熱(赤)の造語です。Compssionはお互いの価値観を認め合うために重要なValueの一つです。私たちは、素晴らしい価値観は多様性を組織に包含することによって、育まれると考えています。Outside The Boxであることは仕事する上で非常に重要です。特にコンサルティングにおいては、既存の考え方を捨て去り、独自の視点で対象を把握し、考えを構築することが求められます。

Infographic数字で見るプロレド

当社の社員からアンケートを取り、プロレドにどのような社員がいるのかインフォグラフィックスにしてまとめました。いろいろな制度や環境があり、年齢や男女を問わない幅広いジャンルの社員が活躍しています。

売上推移

一般的なコンサルティングファームの売上が前年対比5‐10%程度ですが、プロレドは売上前年対比約150%前後と毎年著しく成長しており、ベンチャースピリッツ溢れる企業であることも魅力の一つです。

職種別社員構成比

私たちは部署やプロジェクトチームを越えての議論を行い、より良い進め方を模索します。一人で抱え込まずに、問題や成功例を分かち合い、次のプロジェクトに活かす。この一体感が当社の強みでもあります。

男女比

プロレド社員の性別は男性6割女性4割となっており、女性比はバックオフィス部門の比率が高いですが女性コンサルタントも数多く在籍しています。社員同士の食事会補助金支給制度もあり、交流推進に力を入れています。

新卒中途比率

新卒採用は2015年度より開始し、2016年には5名、2017年には4名の新卒が入社、2018年は10名程度を予定しています。 中途入社に関しては、コンサルティングファーム出身者だけでなく、様々な経歴を有するメンバーがいます。

年齢層

平均年齢は32歳。女性は20代、男性は20代~40代前半が多くなっています。少数精鋭のため、裁量権が多くあり、上下関係の無いフラットな社風です。

有給休暇取得率

有給を取得しやすい環境です。プロレドではプロジェクトごとにチーム編成をおこなっていますので、急な対応に関してはチームメンバーが代わりに対応するなどサポート体制も充実しており、安心して有給を取得することができます。

育児休暇取得率

育休取得率は高く、女性は100%です。 育休に関するサポート制度の他にも、子供の送り迎えの時間に合わせて勤務時間を調整するなど、フレックスタイム制や時短制度、リモートワーク制度を活用しながら子育て中の社員も活躍しています。

Three Strengthsプロレドで働く3つの強み

弊社はコンサルティングファームかつ成長企業であるため、体系的にビジネスを学び、自社の組織運営にも関わることができます。尚、以下の3点を満たす企業は存在しません。

毎年約150%前後の成長

  • プロレドの成長スピードが早く、社内の環境も大きく変化するため、メンバーに提供されるチャンスも多く、新しいことに挑戦できる
  • 2年後を目途に上場準備中

マネジメントコンサルティングファーム

  • 戦略コンサルティングファーム出身者も多く、トップコンサルタントとチームで仕事し成長できる環境
  • 成果報酬のコンサルティングかつPEファンドからの依頼が多いため、既存のコンサルティングファームより実践的なプロジェクト

大手企業のクライアント

  • 大手企業の役員がプロジェクト責任者となり、業務難易度の高いプロジェクトが多い
  • 比較的早い段階でのプロジェクトマネジメント経験が可能

Work Styleワークスタイル

弊社はクライアントに最高のパフォーマンスを提供することと、全メンバーに継続的な成長機会を提供するために下記の環境を提供しています

スタンス

  • 企業よりも個人の成長にフォーカスし、企業理念よりも3つのバリューを重視した経営方針
  • プロレド・メンバーの一人ひとりが自らの個性を発揮できるフラットな社風
  • 互いに連携し、刺激し合い、チームとして、組織として機能的に活動できる環境

討議

  • チーム内でのミーティングは頻繁に行われ、新人コンサルタントも自分の調査・分析結果を提示し、議論に加わります。
  • 議論においてヒエラルキーは存在せず、仮説に基づいた意見を持ち、討議への積極的参加が求められます。

PUB(prored unique brainstorming)

  • 毎月1度、経営トップも含む社員全員で社内情報共有・ディスカッションを行っています。
  • 食事やお酒を飲みながら自由なテーマで話し合うため、普段の打ち合わせでは話せない活発な議論の場になっています。
  • 議論の後は、毎月異なる内容のエンターテイメントを行い、普段関わらない部署の社員とコミュニケーションをとりながら、社員全員で楽しんでいます。

フレックスタイム制(標準労働時間8時間・コアタイム制)

  • プライベートの予定がある場合は、自分の裁量で早く帰ることができますので、メリハリのある働き方が実現できます。

フリーアドレス制

  • オフィスではフリーアドレス制を設けています。ソファで寛いだり、外を見たり、心地良く仕事できます。

コミュニケーション活動費補助

  • 社員同士のコミュニケーション促進のための活動に補助金を支給しています。

プロレド年次総会・忘年会

  • 10月には外部顧問等も招いて、プロレド全体で年次総会を行います。
  • 社員投票により選ばれた「MVP」受賞者の表彰式やイベントなどで盛り上がります。
  • 年末にはプロレド全体で忘年会を行います。

Gallery社内風景

社内風景の一部を紹介します。東京本社は白を基調とし、アクセントカラーをいくつかいれることで多様性を表現しています。それぞれの席に加え、フリーアドレスで仕事ができる窓際のカウンター席などもあります。

エントリーフォームはこちら
Entry
Entry