プロレド・パートナーズ プロレド・パートナーズ

Home
事例紹介
SALES GROWTH×成果報酬
既存事業の収益改善
works 04
works 04 事例04

SALES GROWTH×成果報酬
既存事業の収益改善

プロレド・パートナーズはコンサルティングファームの新しい形を常に模索し、クライアントにとって最も成果につながる、企業価値を向上させるサービスを追求し続け、完全成果報酬でコンサルティングを手掛ける国内唯一の経営コンサルティングファームです。

企業概要

クライアント業種 卸売業(専門商社)
対象事業(売上高) 約350億円
営業人員数 約30名

プロジェクト背景

競合他社と比較して、クライアント企業が提供する製品の市場評価は非常に高かった。しかしながら、その製品力を活用した市場でのシェア拡大がうまく実現できずにいた。そのため、製品力の訴求方法や営業手法そのものの見直しが必要と考え、プロレド・パートナーズにSALSE GROWTH(売上アップ)コンサルティングを依頼した。

プロジェクトの目的

  • 2年後に粗利額+10億円を実現するための、戦略・戦術の立案
  • 伴走型での戦術実行支援による、確実な効果創出
  • 既存メンバーで継続的に成果を創出し続けるためのスキルトランスファー

既存メンバーで継続的に成果を創出し続けるためのスキルトランスファー

営業・顧客・商品それぞれの軸を掛け合わせて、事業部の現状を可視化することから開始し、収益改善に向けた方向性仮説を構築した。事業部の営業人員に対する複数回のヒアリングを通じて、収益改善に向けた方向性仮説を検証し、具体的な改善施策を立案した。現行リソースや期間制約などを加味した施策の優先順位付けをし、短期間での成果創出を図った。

営業担当ごとの売上・粗利率と受注方法の分析


プロジェクトの目標としていた粗利額+10億円に対して、初年度で+5億円の効果創出に成功。翌年には、+11億円の効果創出に成功し、プロジェクト当初の計画値+110%を達成することができた。