プロレド・パートナーズ プロレド・パートナーズ

Home
ニュース
長野県小諸市におけるPFSを活用した ”市庁舎等建物管理業務に関するコスト削減支援業務”受託のお知らせ
News
INFO
2021.09.2

長野県小諸市におけるPFSを活用した ”市庁舎等建物管理業務に関するコスト削減支援業務”受託のお知らせ

株式会社プロレド・パートナーズ(本社:東京都港区、代表取締役:佐谷 進、証券コード:7034、以下プロレド・パートナーズ)は、新しい官民連携の仕組みである成果連動型民間委託契約方式 (PFS:Pay For Success)を活用した”市庁舎等建物管理業務に関するコスト削減支援業務” を長野県小諸市(市長:小泉 俊博氏)より受託いたしましたので、お知らせいたします。

本業務の概要

成果指標の達成度合いに応じて報酬を支払うPFSを活用し、小諸市とプロレド・パートナーズが連携して市庁舎等建物管理における業務内容の適正化及びコスト削減に取り組みます。

本事業の意義

弊社は成果報酬型案件に関するノウハウを豊富に有しており、PFSの活用を通じて行政課題の解決に貢献していきたいと考えています。これまで経営コンサルティング分野では日本初のPFS事業となる神奈川県鎌倉市の「本庁舎の管理業務等に係るコスト削減支援業務」や、千葉県市川市の「電力供給契約に関するコスト削減支援業務」を受託してまいりました。これからも「価値」=「対価」をビジョンとし、成果報酬型コンサルティングサービスを通じて時代とともに多様化する行政課題の解決を追求してまいります。