BPO・BPR

BPOパーチェスBPO(購買アウトソーシング)とは

クライアント企業様の購買機能の一部を、プロレド・パートナーにて請け負うサービスです。
購買機能を自社内に持つのではなく、当社にアウトソースして頂くことで、機能レベルの高い購買機能を活用して頂けます。当社とのコスト削減プロジェクトを実施した上で、その後もしっかりしたコスト管理を行っていきたいクライアント企業様へお勧めするサービスです。

購買業務の抱える課題とプロレドのソリューション
課題 プロレド・パートナーズのソリューション
業務的側面
  • サプライヤー企業情報、契約書・支払等関連する情報の管理ができていない。
  • 単発で起こる発注や取引などに対する抑制機能に乏しい。
  • 費目別に管理シートを作成し、情報を管理・継続的なウオッチを実施。
  • 取引状況を毎月ウオッチし、抑止力にもなり、抑制施策も実施する。
知見的側面
  • 各費目のマーケット価格が把握できていない。継続的にマーケット価格をウオッチできていない。
  • コスト削減の手法についての知見を持ち合わせていない。
  • 700社以上の企業様でのコスト削減実績。
  • 費目ごとに専任コンサルタントがおり、最新のマーケット状況を把握。その知見をもって本業務に目を光らせる。
人的側面
  • コスト削減に知見のある社員がいない。
  • 専属の社員として採用することも難しく、また採用しても購買専任としてなかなか定着しない。
  • コスト削減を専門とした人員が組織として運営するため、一定のクオリティを維持しながら、サービス継続が可能。

パーチェスBPOの活動エリア

購買機能における4つの業務に沿った、購買機能の構築と仕組化を実現いたします。購買プロセスの中で、1コスト削減実施後の安価な状況の維持と2更なる改善を目的として、下記4点(a~d)の活動を実施いたします。

目的 実施業務 対象購買機能
せっかく値下げしたものを値上げしたくない a: 現状把握(購買モニタリング) 品目別購買計画
発注管理(ユーザーマネジメント)
b: 問題発生時のアラート機能 品目別購買計画
発注管理(ユーザーマネジメント)
更にコスト削減できるならやりたい c: 継続的な経費削減活動 品目別購買計画
取引先管理(サプライヤーマネジメント)
発注管理(ユーザーマネジメント)
d: 業務改善(BPR) 業務改善計画
発注管理(ユーザーマネジメント)

パーチェスBPOのメリット

パーチェスBPOによって、これまでクライアント企業様先で人員を割いて行っていた集計・分析作業などの軽減が図れます。結果として、購買業務の専属社員の人件費やコスト削減に知見のある人材の採用コストなどを削減することが可能となります。
また、クライアント企業様先の状況を深く理解したプロレドの各費目の専門家からの提言により、これまで気づかなかったコスト削減の機会を見つけ、さらなくコスト削減を図ることができます。

パーチェスBPOのプロセス

購買モニタリング&アラート

購買モニタリング

  • 月次で各費用の支払い状況を確認し、総額、単価、支払い先、利用量などを収集・整理し、報告いたします。
  • 新たな契約締結の際には、プロレドが稟議内容を確認し、改善を行います。(過去の条件や業界標準などと確認)

問題発生時のアラート

  • 月次で整理した支払い状況の中で、異常値がある際はアラートを挙げます。
  • 異常値とは、単価の変動、支払先の変更、利用量の急激な増減等となります。
  • アラートを挙げるだけなく、関係部署に確認し、改善もしくは原因追及をし、報告いたします。

発注金額異常の察知(例)

スポット発注の察知(例)

BPR継続削減活動とBPR(業務改善)とは

  • 継続的な削減可能性のチェックいたします。
  • 現状把握をする中で、更なるコスト削減の可能性がある際には、別途プロジェクト化の提案をいたします。
  • プロジェクト化した際は、プロレドにてサプライヤー協議や見積もり取得を実施いたします。
  • 単なる単価削減ではなく、利用量の削減について、様々な知見から提案いたします。

定期的な経費分析

勘定科目データの分析を実施し、年度支出実績の可視化を図ることで購買戦略にご活用頂けます。
インパクトの大きい費用項目や経費削減未着手費目について、削減のご提案をいたします。

費用の発生場所別などでのデータ分析を実施し、支出実績の可視化を図ることで、過剰スペックなどを特定して費用の適正化を図ります。必要に応じてコスト削減の具体的なプロジェクトのご提案をいたします。

Four Strengthプロレド・パートナーズがBPOを実施する4つの強み

コスト削減プロジェクトの実施実績

  • コスト削減プロジェクトで蓄積した知識を持って業務に当たるため、トラブルなくBPOを立上げ・遂行できます。
  • 既にコスト構造を把握しているので、優先順位をつけて削減計画を策定することが可能です。

コスト削減の課題を把握

  • 多費目においてコスト削減を実施・検討してきた中で、次の打ち手やポイント等を把握しています。
  • 実際の現場の動きやこだわり等を理解しているため、コスト削減のユーザーマネジメント視点に留まらず、業務改善(BPR)ポイントまで把握し、優先順位を考慮した改善シナリオのご提案が可能です。

担当者およびサプライヤーなどとのリレーション

  • コスト削減プロジェクトを通じて、クライアント企業様の対象費目に関する担当者様と面識があり、既に共同作業をした経験を有しています。
  • サプライヤーとも面識があり、経緯や内情も把握しているため、効果的な直接アプローチが可能です。

スタートアップのスピード

  • コスト削減プロジェクトで受領した資料を活用することで、極力クライアント企業様への負担をかけることなくBPO業務を進行することが可能です。

Case Studies事例紹介

View More

Serviceサービス

マーケティング・営業戦略

売上を改善するために開発された独自のマーケティングや営業戦略のコンサルティングを成果報酬でサービス提供しています。

View More

CREマネジメント

プロレド・パートナーズは、経営的視点を以て、「企業不動産(CRE)」をその他の経営資源と共に最も効果的な運用を提案します。

View More

BPO・BPR

クライアント企業様の購買機能の一部もしくは全てをプロレド・パートナーにて請け負い、発注業務の集約、サプライヤー選定、毎月のPL作成を行い、追加で更なるコスト削減の実施と業務改善(BPR)を行います。
購買機能を自社内に持つのではなく、当社にアウトソースして頂くことで、機能レベルの高い購買機能を活用して頂けます。

View More