プロレド・パートナーズ プロレド・パートナーズ

Home
クライアント
株式会社ベネッセホールディングス様
interview 02

株式会社ベネッセホールディングス様

※2020年8月5日現在現在
総務部 業務改革推進課 課長 
虎頭雄彦様
業界分類:サービス
市場名:東証一部上場【9783】

教育や介護など、人々の一生を支える様々なサービスの提供を事業軸としている株式会社ベネッセホールディングス様。今回はプロレド・パートナーズの業務改善(BPR)コンサルティングを受けていただいた感想を、総務部 業務改革推進課 課長 虎頭雄彦様に伺いました。

自力で業務改善に取り組みたいからこそ、経験と実力のある会社にお願いしたかった

プロレドさんはこれまで数々の会社のコンサルティングを手掛け、コストマネジメントやバックオフィスの業務改善にも豊富な知見があるとの紹介を受けたことから、弊社も業務の一部の現状分析をしていただきました。分析の仕方が非常にロジカルで、限られた情報の中からきちんと数字を出していただけたことに加え、豊富な知見と実行力をお持ちだということがはっきりと分かりました。プロレドさんが実行支援に強いコンサルティング会社であることは理解していたのですが、今回はまず自分たちで業務改善に取り組みたいという思いが強く、前工程部分として研修を開催していただきました。自力で取り組もうと考えた理由は2つです。1つ目は、一度作った業務フローの見直しやメンテナンスといった運用部分の弱さを克服するために、総務部メンバー内で業務改善のスキルを身に着けたいと考えたからです。2つ目は、業務改善について体系的に学んだ機会がそもそもなかったからです。これまでも一般的な業務フローについて考えたり学んだりすることはありましたが、「BPR」というのは全体を通して見たらどういうもので、どんな分析ツールを使い、どのように業務改善案を作っていくのか、一度きちんと教えていただきたいと考えました。

求めていたのは長期的に社内で使える実践的な知識

弊社が今回の研修でこだわりたかったのは、知識よりも実践力、ノウハウを身につけることでした。というのも、以前に他の経営コンサルティング会社から受けた研修は概念的で内容も研修テーマの王道パターンに特化しており、視野の広いものではなかったので、そこで得た知識を他に応用することができませんでした。そこで今回は体系的な概念と、さらに「使える・身につくノウハウ」を教えていただきたいとお願いしました。リクエスト通り実践に即した研修内容だったため、演習課題は取り組むのも一苦労でしたが、実践をイメージしながら理解を深めることができました。その分、自社だけで進めることの難しさを痛感しましたが、まずはトライしていきたいと考えています。また、業務改善のためのツールやフォーマットデータも提供していただき、とても役に立っています。

実行支援の経験に裏付けされた知識は想像以上

研修内容や重点を置くべきポイントの説明、細部まで作りこんでいただいた宿題など、全てが期待以上だったと感じています。コンサルタントは資料作りのプロというだけあって、テキストも視覚的に理解しやすいものでした。また「受講する側の教えてほしいポイントだけをお伝えしてもいいのですが、深く理解するにはまず全体像を知る必要があると思います」とご提案してくださった姿勢からは、プロレドさんの知識の深さと専門性の高さを感じました。まず全体像を教わったことで、重点ポイントの位置付けや前後のつながりがよく分かり、思っていた以上の満足度となりました。実例に基づいた数字や考え方、事例が多数出てきたのも、多くのプロジェクトで実行支援まで手掛けられてきたプロレドさんならではの強みだと思います。実行経験に裏打ちされた納得度の高い研修のおかげで、研修後も自分たちでどんどんノウハウを活用し、全社の生産性改善に向けて動き出しているところです。具体的な課題も見えてきたので、これからどういう改善ができるか考えていきたいです。

一過性ではなく、永続的に強い組織作りを目指す企業におすすめしたい

プロレドさんの研修をおすすめしたいのは、最終的に自分たちで会社の業務効率改善をやっていきたいという意思がある会社です。知識の習得で終わってしまう一般的な研修とは違うからこそ、研修を受ける側の本気度も鍵となります。 場合によってはプロの方に実行部分までお願いするほうが当然早いので、そこも含めて全部をお任せする方法もあると思います。ただ業務改善を一過性のアクションで終わらせるのではなく、自社内にノウハウをきちんと根付かせていきたいという思いがある会社には、今回弊社が受けたような実践型の研修が必要だと思います。コーポレート系の業務はメスを入れないかぎり既存のやり方が踏襲されていってしまうことが多いと思うのです。しかし、あらゆる領域で仕事の在り方が変わってくるだろうこれからの時代において、どこまで業務効率を改善できるかは自分たちが取り組まなければ誰も考えてくれません。だからこそBPRの知識を組織内で習得し、蓄積していかないと、強い組織になれないと考えています。自分たちの会社に根差した業務改善の文化を作りたいと思われている企業には、プロレドさんの研修をおすすめします。

これからも業務改善の悩みを相談していきたい

研修で教わったことを応用し、さらに業務改善の効果を高めようとし始めたばかりなので、現時点では悩んだり立ち止まったりすることも多いです。プロレドさんにアドバイザーとして入っていただくことや、今回研修では聞けなかった実行フェーズをお願いしたいところはやはりどうしても出てくると思っています。そのような時には、今後も相談をしたり、全体的なアドバイスをいただいたりしたいです。

※㈱ベネッセホールディングス/㈱ベネッセコーポレーション東京本部前で撮影。