プロレド・パートナーズ プロレド・パートナーズ

Home
クライアント
ジャパンコー株式会社様
interview 01

ジャパンコー株式会社様

※2019年3月11日現在
ヴァイスプレジデント/游 翔様
業界分類:不動産業
市場名: ー
HP:

日本全国に所在する商業施設のアセットマネジメント業務を展開。商業物件以外にもあらゆるアセットタイプを対象にした投資助言サービスを提供しているジャパンコー様。今回はプロレド・パートナーズのコンサルティングサービスを受けていただいた感想を、ヴァイスプレジデント/游 翔様にお伺いしました。

グローバル規模の投資家が認めるコンサルティング会社

今までプロレドさんのようなコンサルティング会社と仕事をした経験はありませんが、大口の既存投資家は世界規模でネットワークが広く、あらゆる優良企業様と繋がりがあるので、業務改善の目的で一年前から様々なコンサルティング会社をご紹介いただきました。

弊社からPM会社様には、日頃からコスト削減に取り組んでいただくようお願いしており、実際に削減効果も出ていたのですが、正直ここまで大幅に成果を出せたプロジェクトは今回が初めてです。予想以上の結果に、大満足しております。

依頼した翌日には資料が届くスピード感

担当してくださった営業やコンサルタントの方々は、皆さんプロだなと感じました。
特に印象的だったのは、スピードも効率も良くて、こちらの無理な要求にもすぐに対応いただけたことです。
例えば、毎週投資家と状況報告会議があり、その為の資料等を弊社で取りまとめておりますが、直前に変更や追加が必要になった場合も、必要なデータや資料をプロレドさんにお願いするとすぐに対応してくださり、会議に間に合うようにしてくださったのは助かりました。

また、業界に関する知識も広く、ある施設の単価を見直す上で契約条件が複雑なものがあったのですが、プロレドさんへの報酬対象範囲外にも関わらず色々アドバイスをいただくことができ、すごく助かりました。

目に見える成果が出たことに満足

特に数字の成果に拘るため、大きな成果が数字で出たことが一番良かったと思っています。
PM会社様も、成果には驚きを隠せない様子でした。
PM会社様自身でもコスト削減にしっかり取り組まれていたので、最初は「これ以上のコスト削減は難しい」という雰囲気でしたが、プロレドさんは成功報酬なので、合理的に判断ができ、「まずはやってみよう」となりました。

プロレドならではの独自手法

自社のみで取り組むのと、プロレドさんとの違いとしては、やはりプロレドさんならではの独自手法でしょうか。
PM会社様は、複数の商業施設を管理していてそれぞれ施設ごとにサプライヤーと商談をしています。それに対してプロレドさんは業界の垣根を超えて、複数の施設をまとめて商談するスキームがあるため、ボリュームディスカウントを引き出すことが出来ますので、その独自手法に期待をしていました。

資産価値をあげることに直結する

プロレドさんのビジネスは、個人的にはかなり幅広い企業様のお役に立つと思います。
不動産は電気コストが大きくかかるため、施設の規模も大きいホテルやオフィスなど、様々なタイプに適用できるのではないでしょうか。
プロレドさんのお力をお借りし、コスト削減した分をテナント様と共有すれば、テナントさんからの賃料もある程度アップできて、今後の資産価値を上げることに役立つと思います。
同じ不動産業界の方にはお勧めできますし、実際に友人数名にもお話をしました。
これほど結果が出せて、それが成果報酬なのだから、合理的に考えてお願いしない理由は無いと思います。弊社自身も、電気のコスト削減が完了したので、次は他の費目への着手を進めていきたいと考えています。