プロレド・パートナーズ プロレド・パートナーズ

Home
クライアント
ぺんてる株式会社様
interview 01

ぺんてる株式会社様

※2019年1月16日現在
総務人事部 総務課 課長/釣 直喜様
業界分類:製造業
市場名:ー

東京都中央区に本社を置く、大手文具メーカーのぺんてる株式会社様。今回はプロレド・パートナーズのコンサルティングサービスを受けていただいた感想を、総務人事部 総務課 課長/釣 直喜様にお伺いしました。

はじめてのコンサルティング会社

導入したきっかけは、信頼できる関係先からの紹介でした。
コスト削減に関しては、自社でしっかりと取り組めている自負がありましたので、改めて取り組むというのはそれなりに違和感がありましたし、最初は「本当にできるの?」という声が現場からもよく聞こえてきました。
提案段階で「これ位の効果があります」と金額を提示された時も、本当に効果が出るのか正直疑問はありましたが、成果報酬ですしとりあえずやってみようということで、弊社としても(コスト削減では)初めてコンサルティング会社を導入しました。

サプライヤー選定後の翌日には契約締結

初めは半分疑っていましたが、想定以上の結果を出していただき満足しています。
とにかく金額を下げたい反面、できればサプライヤーを変えずにコスト削減できれば一番現場としてはありがたいわけですよね。それが実現できました。今まで知らなかったアプローチ手法があったり、プロならではのコンサルティグ力を非常に感じました。
その中でも特に満足しているのは、サプライヤーとのトラブルもなく進められたことや、弊社の要望にも柔軟に動いて頂いた上で成果が出たことです。商談の手続き、中間報告などの動きもとてもスムーズで、プロジェクト期間も4ヶ月と大変スピーディーでした。
本当の意味でプロレドさんを信頼したのは、最初は半信半疑だったものが、中間報告の時点で確定している削減規模が数字として見えた瞬間でしたね。本当に成果がでるんだという感動と、想定以上の削減額に驚きました。そこからは最終的にどうなるのだろうという期待に変わりました。
また、サプライヤーの選定の意思決定をした翌日には契約が成立し、最速でコストダウンできたことも信頼感に繋がりました。

他社との違い

すごくきちんとしているなというイメージです。従来のコンサルティング会社だと実行部分はクライアント任せで、「成果が出るか出ないかは御社次第ですよね」と言われてしまうイメージでしたが、プロレドさんは弊社が動くのではなく成果報酬で、きちんと成果を出していただけました。
成果もそうですが、何か質問すればすぐ返ってきますし、そのあたりの対応の丁寧さが印象的でしたね。

製造業がコンサルティング会社に依頼するのは合理的である

実際に、製造業としては常に注視している「原価低減」に繋がる非常に重要な部分を実現していただき、大きなメリットを感じました。弊社同様、自社工場を持っている企業には特にお勧めですね。
弊社も当初は社内である程度でできていると自信がありましたが、自社ではしっかりと取り組めていると思っている企業でも、一度試してみる価値はあると思います。
プロレドさんは今年7月に業界で初めて上場され、伸び盛りの会社ですので、今後引き合いも増えるのではないでしょうか。
弊社としても、今後も効果が見込まれる費目については、協力をして頂く予定です。冒頭にもお話した通り、全社規模でコストマネジメントのコンサルを入れるのは本当に初めてで、弊社にとっても良い成功事例となりました。