プロレド・パートナーズ プロレド・パートナーズ

Home
クライアント
オルビス株式会社様
interview 03

オルビス株式会社様

※2023年12月20日現在
SCM部 部長 梶下 浩仁郎様
ロジスティクス管理グループ グループマネジャー 柳田 和宏様
業界分類:化粧品
市場名:非上場

スキンケア、メイク、インナーケア商品などの企画・開発および、通信販売や直営店舗、また一部卸し等のチャネルで、日々の生活や心を豊かにすることを目指した商品・サービスを提供しているオルビス株式会社様。物流部門では先進的な取り組みをされていたオルビス様より、今回はプロレド・パートナーズの物流コンサルティングを受けていただいた感想を、SCM部 部長 梶下 浩仁郎様とロジスティクス管理グループ グループマネジャー 柳田 和宏様に伺いました。

新たなアプローチを求めてコンサルを依頼、真に取り組みたい内容を汲み取ってくれた

弊社では様々なコスト削減に自社で取り組む中、物流に関わるコスト高騰も1つの課題として挙がっておりました。物流費に関しては、先進事例として外部に取り扱われるほどの成果を出した施策もありましたが、自社内ではこれ以上の削減可能性を見い出せず、外部の知見や客観的な視点を取り入れたいと考え、コンサルティング会社への相談を検討しました。

複数社から提案をいただいた中で、システム投資ありきの大規模なものではなく、我々が真に取り組みたいと考えていた内容を提案してくれたのがプロレドさんでした。実は、プロレドさんが出している書籍の「コスト削減の最強戦略」は拝読していました。ノウハウがあることはもちろん、コスト削減に対しての自信がある会社なのだと思い「まずはやってみよう」と考え依頼しました。

3PL企業様との関係性を尊重しつつ、丁寧な対応で進めてくれた

プロレドさんにお願いする前から、物流部門では長年取引のある3PL企業様と協力しながら改善を進めてきました。自分たちが物流の専門家ではないためわからない部分もあり、まずは現状把握のための可視化を依頼させていただきました。今までは感覚的に課題だと感じていた部分を数値で示しながら丁寧にご説明いただいたおかげで、3PL企業様も含めた全員が改善すべき課題を認識し、納得感を持ってプロジェクトを進めることができました。また、客観的な数値をご提示いただいたことによって、3PL企業様がこれまで改善努力をし、より良いサービスを提供してくれていたことを改めてうかがい知ることもできました。トラブルなく進められたのは、プロレドさんの誠実なご対応のおかげだと思っています。定例ミーティングで進捗の共有も細かくしていただき安心感がありました。

良い意味でコンサルらしくなく、並走してくれるパートナーのような存在

正直、コンサルタントには“ドライ”なイメージを持っていましたが、プロレドさんは違いました。弊社だけのことを考えるのではなく、3PL企業様と双方にとってのより良い進め方を考えていただけていたので、外部のコンサルティング会社としてではなく同じ目線を持つ「パートナー」としてやっていけそうと感じました。相談にもここまで親身になって考えてくれるのかと驚くことが多く、その誠実さがあるからこそ、こちらもコンタクトがしやすいと感じました。実際に現場を視察され、ストップウォッチを持って倉庫作業を自ら計測されていたのも印象的でした。現在は可視化・計画フェーズを終え、成果創出に向けた実行フェーズを一緒に取り組んでいます。今後も長いお付き合いをしていきたいパートナーだと思っています。

客観的な評価してもらいたい企業様におすすめできる

プロレドさんのコンサルティングサービスでは、弊社のように自社でコスト削減に取り組んでいたとしても、専門家に可視化してもらうことによって、まだ削減できる余地があるという学びもありました。同じように自社で取り組みをされている企業様でも、特に客観的な評価をしてもらいたいと考える企業様に推奨します。

その他、何から始めればいいのかわからないという企業様には、壁打ちとして相談できる点も良いと思います。無料診断というサービスもあり、まずは相談だけでもと考える企業様にもプロレドさんのコンサルティングサービスはおすすめできると思っています。成果報酬型でも対応可能という点も魅力的ですね。