プロレド・パートナーズ プロレド・パートナーズ

Home
クライアント
株式会社フレンドリー様
interview 06

株式会社フレンドリー様

※2017年11月1日現在
経営管理部 課長/中島 聡様
社長室 室長/坂本 啓吾様
業界分類:小売業
市場名:東証2部【8209】

関西地方にてファミリーレストラン「フレンドリー」や「源ぺい」「ボンズ」などを展開されている、株式会社フレンドリー様。今回はプロレド・パートナーズのコンサルティングサービスを受けていただいた感想を、経営管理部 課長/中島 聡様、社長室 室長/坂本 啓吾様にお伺いしました。

プロレド・パートナーズのコンサルティングを導入したきっかけをお聞かせください

(坂本様)
フレンドリーは投資ファンド支援中の会社でコスト構造を見直さなければならない状況にあったため、外部パートナーの力を借りることによってこれまでとは一段違ったレベル感のコスト削減を目指すことにしました。プロレドさんは投資ファンドからの依頼実績も多く、その経緯でご相談をさせていただきました。

(中島様)
自社でも新電力に切り替えたり、リバースオークションを実施したりしていましたが、まずはそれらの取り組みによって現状でどれほどコスト削減ができているのか、さらに削減する余地がどれほどあるものなのかをプロレドさんに無料で診断していただきました。診断結果を見て驚いたのが、電気料金についてです。昨年自社で新電力に切り替え、数千万円規模でコスト削減を実現したにもかかわらず、プロレドさんの診断によるとそこから更に大幅に下げられるというのです。本当に下がるのかといった疑問にも丁寧に説明していただき、最終的には、そういった独自の手法やプロの知見をもっているプロレドさんに依頼しようと決めました。

依頼してみて良かった点をお聞かせください

(中島様)
まず、弊社に業務負担が掛からなかったことです。プロレドさんのコスト削減コンサルティングを導入するにあたって一番気にしていたのが、弊社の社員がどれほどの時間と手間を掛ける必要があるのかということでした。過去にも外部のコスト削減会社にアウトソースをしたことがあるのですが、その際は資料の準備に時間がかかったり、弊社の社員がプロジェクトの進行にも関わったりと、かなり労力を使いました。
一方でプロレドさんは「資料の原本だけ会議室に置いていただければ、プロレドで整理しますよ」と言い、資料を写真で撮ったり紙の資料をすべてデータ化したりと、何から何まで弊社の手を掛けずに対応してくださいました。当初懸念していた弊社の業務負担はなく、非常に助かりました。

また、非常に難解な文言が多いサプライヤーとの契約書などもプロレドさんがすべて整理し、記載内容の要点を纏めた資料を作成してくださいました。これが非常にわかりやすく、今後も社内で活用できる資料となり、たいへん助かりました。
またキックオフミーティングで弊社の状況を詳細にヒアリングし、データだけでは分からないような現状も把握していただいたことで、既存の取引先との良好な関係性を維持しながらプロジェクトを進めていただけた点も良かったです。

プロレドの印象をお聞かせください


(中島様)
担当コンサルタントの方は何度も弊社まで足を運び、丁寧にサプライヤーとの協議を進めてくださいました。連絡も細やかで、弊社が決めなければいけないことに関しては期日をきっちりと伝えていただけたので、とてもやりやすかったです。もちろんトラブルも起きずに大きなコスト削減が実現出来ました。

プロレドだからこそ対応できたと感じる部分やエピソードはありますか

(坂本様)
電気料金の削減についてですね。電気の「使用量」を見直すというコンサルティング会社は他にもあるのですが、業種柄、電気を消して暗くするわけにはいかないので使用量の削減は正直難しかったです。一方プロレドさんには電気の「単価」を大幅に削減することで、非常に大きな効果を出していただきました。冒頭にお話した通り、フレンドリーは自社でも相見積もりの上、新電力に切り替えるなどの努力はしていましたから、そこから更に驚くほど大きな削減ができたのは、プロレドさんならではの結果だと感心しました。

コンサルティングを受けるうえで何か不安はありましたか

(中島様)
2つありました。1つ目は、初めにご提案いただいた結果が本当に出せるのかということ。そしてもう1つが、完全成果報酬という特性上、削減額が大きくなればなるほどプロレドさんへの報酬も増えるので、サプライヤーを選定する際に弊社の使い勝手よりも安さが優先されてしまうのではないかということでした。
結果的にそういった心配は一切必要なく、サプライヤーを最終決定するときも、プロレドさんから3つほど推奨パターンを提案していただき、色々な角度から検討することが出来ました。

(坂本様)
そもそもフレンドリーは自社で徹底してコスト削減を行っていたので、私も最初は、本当に結果が出るのか不安に思っていました。
そんな中、最終的に大きな結果を出していただいて、非常にありがたかったです。

プロレドのコンサルティングサービスはどういう企業様におすすめでしょうか

(中島様)
大企業ももちろんですが、中堅企業にとっても、自社で出来ていないコスト削減が必ずあるので、そういった企業におすすめです。完全成功報酬で、成果が出て初めて報酬が発生しますので、やってみる価値はあると思っています。何も損することはないですよと。

当社は創立以来、関西を中心にレストランチェーン「フレンドリー」をはじめとして数々の業態を展開し、多くのお客様に食の楽しみを提供してまいりました。家庭とは違う空間で、豊かな食文化を提供し、お客様の日々の暮らしをより豊かにする–それこそが当社の社会的使命だと考えております。これからも当社は、毎日お迎えする数多くのお客様の喜びの輪をさらに大きなものへと広げてまいります。