プロレド・パートナーズ プロレド・パートナーズ

Home
クライアント
三信産業株式会社様
interview 04

三信産業株式会社様

※2021年2月10日現在
代表取締役 大野真人様
経営企画室 佐藤未央様
業界分類:リース・レンタル
市場名:非上場

本社がある大分市を基盤に幅広いネットワークを構築し、足場・仮設機材のレンタルや仮設工事の施工、等の事業を展開する三信産業株式会社様。
今回はプロレド・パートナーズのコンサルティングを受けていただいた感想を、代表取締役 大野真人様と経営企画室 佐藤 未央様に伺いました。

大手から地方の中堅中小まで幅広くカバーする対応力に安心感を覚えた

(大野代表)信頼する金融機関からプロレドさんを紹介していただきました。10年ほど前に別のコスト削減会社の話を聞いたことがありますが、お取引先との関係性も大事にしたいと考えている弊社にとってその際の説明はコスト削減の手法が強引なように感じられ、依頼には至りませんでした。外部のコスト削減会社に半信半疑な思いを抱いてしまったこともあり、その後は、社内の各部署で取り組める範囲のコスト削減に努めていました。そうした中、ご紹介いただいた縁でプロレドさんの話を聞いてみることになりました。コロナの感染者数増加がいったん落ち着いたタイミングでプロレドの営業担当の方に大分までお越しいただき、対面でサービスの説明を受けることができました。説明を聞くうちに弊社に合うサービスなのではないかと感じられましたし、実際お会いした担当の方の人柄もあり、信頼することができました。WEBでの打合せが多くなる中、直接大分まで来てくださったことは大きかったです。

(佐藤様)私も実務担当として、営業担当の方と初回訪問の際にお会いしました。その後電話やメールでもこまめにやり取りしましたが、フットワークが軽く、それが相談のしやすさや信用につながり、一緒に仕事を進めていきやすかったです。

(大野代表)初回の面会後にプロレドさんのことを調べてみたら、大手企業から中小企業まで、さらに地方企業とのお取引実績もありましたので、大分の企業である我々も安心してお任せすることができそうだと感じました。その後、プロレドさんから削減想定額が提示されたときは正直、「本当に?」と驚きました。今回プロレドさんに依頼した費目は弊社でもコスト削減に力を入れていて、以前自力で削減に成功した費目でした。ですから、プロレドさんに診断をしていただき、さらにコスト削減余地があるということに驚きましたし、これは期待ができると感じました。

(佐藤様)私は今回初めてコスト削減プロジェクトに関わったので、対象費目に関しても1から勉強しました。コンサルタントの方の分かりやすい資料や説明のおかげでプロジェクトを進めやすかったですし、サプライヤーとの協議を全てプロレドさんにおまかせできることで工数削減にもつながりましたから、良いこと尽くしでした。

意思決定のために必要な情報はたくさんあったが、プロレドさんはその全てをカバーしてくれた

(大野代表)コスト削減の考え方や手法について、コンサルタントの方が的確な資料を使いながら説明をしてくださり、とても理解しやすかったです。複数の企業を束ねてサプライヤーと協議をする共同購買の仕組みは、プロレドさん独自の手法の一つですが、プロレドさんの顧客層の厚さが自社で取り組む以上のコスト削減につながっているのだと納得することができました。また、最後の意思決定の部分で弊社独自の事情による懸念事項があったのですが、プロの視点で先々を見越した説明をしていただき、安心してプロレドさんが提案するサプライヤーを選択することができました。

サプライヤーを取り巻く状況は刻一刻と変わっていきますが、その部分も含めて詳しく説明をしていただけたことも、知見のあるプロにお願いして良かったと思える部分でした。また、弊社にとって最良のサプライヤーを選択するために、追加で資料の提出をお願いしても一つ一つ丁寧に対応していただき、分かりやすい内容を提示していただけたおかげで、最高の選択をすることができたと感じています。

削減できた分は弊社に関わる人に還元したい

(大野代表)プロレドさんのサービスに満足できないわけがないですよね。しっかりとコストを削減できる上に、削減成果の中からプロレドさんに報酬費用をお支払いするわけですから、全てにおいて納得できています。

今回削減できた部分は、弊社に関わる人のために使いたいと考えています。実は、社員や協力会社の方に使っていただくために配布するマスクをすでに発注しています。また、DX(デジタルトランスフォーメーション)にも取り組んでおり、一人一人が働きやすい環境を作っていくための投資として、削減成果を充てていきたいと思っています。

今後も社内でコスト削減の話が出た際には、プロレドさんにまずは相談してみようと考えると思います。これからも気軽に相談できるようなお付き合いを続けていければ嬉しいですね。