Home
ビジネス
ローコスト戦略

Low Cost Management

Low Cost Managementローコスト戦略

業務プロセス改善(BPR)から
コスト削減までワンストップで提供します

コスト削減の領域には、3つのタイプのプレイヤーが存在します。プロレドの存在が、安価な製品を提供する代理店と比較されることもありますが、プロレドはあくまでもクライアント側に立ち、1円でも安価になるよう条件見直しや仕様見直しを行います。また、リバースオークションや相見積もりを実施代行するだけのコスト削減会社や、調達改善の計画立案に重きを置く経営コンサルティングファームと比較される際には、単なる相見積もりの代行会社ではなく、業務プロセス改善(BPR)までワンストップで実施し、特に実行フェーズに強みを持ったコストマネジメントを提供する部分が大きな違いと言えます。
(詳しくはコストマネジメント4.0参照)

各プレイヤーとの比較表
仕組み 代理店 相見積もり
リバースオークション
経営コンサルティング会社 プロレド
モノを売って量を下げる モノを売って量を下げる 量と単価と仕組み 全てを実施 量と単価と仕組み 全てを実施
立場 メーカー側 クライアント側
特徴
  • 節電機器や新電力などの代理店
  • 1円でも高く売ることを目的にしており、クライアントと目線が異なる。
  • 相見積もりで安価なサプライヤーを紹介するコスト削減会社
  • リバースオークション(逆入札)の仕組みなども有名。成果報酬であるがクオリティを維持できない。
  • 経営コンサルティング会社が、SCMやBPRなどのサービスのひとつとして提供。
  • ビジネスの構造からコスト削減に取り組む。
  • 業務改善まで行う。固定報酬かつ非常に高額。
  • 共同購買や業務改善(BPR)なども組み合わせて抜本的なコスト削減を実施。
  • 成果報酬(分割支払いに対応し、3年間クオリティに責任を持つ)

Five Strengthsローコスト戦略における5つの強み

各費目のスペシャリストが対応

対象費目50費目以上に対し、費目の専門家(スペシャリスト)を配置しております。費目に関する業界出身者などが対応するため、業界構造や原価構造など、深い知見と数多くの経験を積んだ上でコンサルティングを実施いたします。

共同購買などの独自の仕組み

業界トップ企業様の案件を数多く手がけており、プロレドのクライアントを束ねた共同購買スキームや、原価を推計し条件協議を行う原価推計スキームなど、コストマネジメントに効果的な独自のスキームを持ち、大きな成果の実現に寄与しています。

サプライヤーから協力を得るための圧倒的なヒアリング力

サプライヤーが一社しかいないような、相見積もりが不可能な状況で培ったコスト削減の協議/ヒアリング力で、様々な費目においても圧倒的な削減効果を実現いたします。新聞や雑誌などに「コスト削減術」を多数寄稿するなど、コスト削減ノウハウを蓄積している唯一のコンサルティングファームです。

クライアントからの高い評価

クライアントからの感想(クライアントインタビュー)をホームページに掲載しており、「驚くほど大きなコスト削減ができた」「サプライヤーとの関係性も非常に良好となった」といったお声を頂戴しております。特に以前、他プレイヤーを活用していたクライアントからも「プロレドに依頼してよかった」といった満足のお声を頂戴しております。

投資不要の完全成果報酬

機器の導入など投資が必要なコスト削減ではなく、投資不要であり、かつ完全成果報酬にてコスト削減を行うため、クライアントのメリットを優先したサービスを提供しています。また3年間の成果維持サポートも行います。

Serviceサービス

間接材・直材コストマネジメント

共同購買や原価推計、業務改善などの手法で大きなコスト削減成果を提供します。サプライヤーとの信頼関係を構築しながらクライアントにとって最適な結果を導き出します。

View More

エネルギーコストマネジメント

電気、ガス、水道(水道光熱費)等のエネルギーコストに対し、プロレドでは、ユーザーマネジメント(利用量の削減)とサプライヤーマネジメント(供給単価の削減)にて大きな成果を提供いたします。

View More

コストマネジメント4.0

10年以上前に流行したリバースオークションがコストマネジメント3.0の世界だとすると、プロレドは新しいコストマネジメントの世界を、コンサルティングサービスとして提供しています。

View More